大人でも!おもしろい!おすすめ漫画紹介

日本では大人になっても漫画を読んでる方はたくさんいると思います。それは、この国では大人向けの漫画もたくさんあるからなんだと思っています。

ドクムシ/全6巻/原作・八頭道尾/画・合田蛍冬

今回紹介するのは
現在6巻で完結しているホラーであり
グロい表現もあり、オカルト的なものが描かれているドクムシ!!!
作画は合田蛍冬さん、原作は八頭道尾さんです

全体的には“蠱毒”(こどく)という
オカルトずきなら知ってると思われるものを
主体として話が進みます

蠱毒”というものは
ムカデ、クモなど毒を持った虫たちを
一つの壺に入れ蓋をし
数日経ち、生き残った毒虫が呪いに使われるというものです

ドクムシでは、それを人間でやる!という
なんとも考えただけで凄く恐ろしいものです
(なんておもしろそう( *˙˙*)
なんてわたしが思ってしまったのは秘密です...w)

ぜひ、続きがどうなるんだろうと
ドキドキ、ワクワクしながら読んでもらいたいので
全部は話せませんが少しだけ言うと...

集められた人達は無作為に集められた人達ではなく
色々と事情がある人達です
例えば、全員が誰かしら人を殺してしまっていることや
集められた人同士でも好きな人に似ている
でも、それだけでは何も知らされずに拉致された人同士では
何も始まりません

難がある言い方をし人を触発する男性
ダメダメなよなよ男大学生
乱暴を奮って解決しようとする男
いかにもなひきこもりオタク男
そこに何もしゃべらない幼女
綺麗なキャバ嬢お姉さん
特に普通にみえる女子大生

集められたのはこの7人です

さあ、ここから何がはじまるのでしょう
惨殺的な殺し合いか7人のルームシェア

とりあえず、この監禁されている場所は廃校で
窓やトイレのガラスは全て取り外されていて
鉄板がはってある
どこからも出られる様子はない
食料はなし
その代わりにといったらあれだけど
人の骨をもぶった切れそうな包丁と鍋のセットがつながれてるのがある部屋
84時間でセットされているストップウォッチがある部屋
といった感じです!

6巻までで完結しているので
ぱっと読みやすくてオススメです٩( ´͈ ᵕ `͈ ๑)
読んだ方がいれば、ほかの人の感想とかきーてみたいです😊🔅